協議会概要

会長挨拶

古の時代から日本人は、ものつくりや豊かな発想が得意で小さな島国を発展させてきました。今日では医療の進歩が目覚ましく日本は、経済的にも豊かで世界一の長寿国となりました。

そして現在、戦後日本の発展に寄与されてきた多数の方々が高齢期を迎えました。

さらに日本は世界の中で急速に高齢化が進んでおりかつて類を見ないほどの急激な高齢化へ進行しております。

そのような社会背景を踏まえ2000年の介護保険制度施行から私たち介護支援専門員(ケアマネジャー)の業務が稼働し始めました。その間3年毎に制度改正を経て現在に至っております。社会構造上高齢化問題には少子化問題も含んでおり、私たち介護支援専門員が対応するケースは老老介護、認知症介護、単独世帯介護など多岐にわたります。地域、年齢、性別など人にはそれぞれの個別性があります。その個別性、個性を理解しその人らしい生き方をサポートすることこそが私たち介護支援専門員の使命と言えます。「地域包括ケアシステム」の構築が急がれる中、介護支援専門員は地域の資源や、医療・介護機関を有機的に繋ぐことが求められています。「地域包括ケアシステム」の成功は誰もが住み慣れた地域でその人らしい生活を地域性を踏まえた上で暮らし続けられることの実現です。

私たち介護支援専門員は利用者のエンドオブライフと人権を守り、そのために具体的に何をどうすることが最善策なのかを常に模索し続けなければなりません。

社会保障制度は刻々と変遷し国民一人一人が「マイナンバー」を持つ時代になりました。また、介護サービスでは24時間365日の在宅生活を支援する「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」を始めとした「短時間・1日複数回訪問」や「通い・訪問・泊り」といった一体的なサービスを組み合わせて提供する包括報酬サービスの機能強化が動き始めました。私たちが貴重な社会保障制度を次世代まで持続するために、自助、公助、互助などあらゆる英知を振り絞ることが大切です。そして重要な調整役を担うことが、私たち介護支援専門員であることは言うまでもありません。

宮崎市では「新オレンジプラン」に法り、「認知症ケアパス」作成がスタートします。当協議会からも職能団体として参加し政策策定に提言の予定です。また、厚生労働省は2035年にむけて提言書を発表しました。「2035年、日本は健康先進国であり、全ての人が安心していきいきと活躍し続けられるよう、様々な暮らし方・生き方に対応できる20年先を見据えた保健医療システムを作る」というビジョンを示しています。

超成熟社会の持続的かつ発展を支えるために私たちがなすべきことは山積していますが、常に長期視点短期視点のまなざしをもち専門家として社会に貢献できる人・職能団体でありたいと思います。

当協議会はめぐり合った一人一人の幸せを願いつつ市・県と連携し温もりのある職能団体であるよう資質向上に努めてまいります。今後とも当協議会へのご支援とご理解をお願い申し上げます。

会長 坂本 増美

副会長挨拶

新しい時代がスタートしました。介護保険の流れも、より具体的に私達の進むべき方向を示してきたなと感じています。来る2025年問題に向けて、中重度要介護者・認知症高齢者への対応強化、人材確保対策の推進、サービス評価の適正化と効果的なサービス提供の構築の考え方を基準に、様々な施策が動いています。わが協会も、介護支援専門員として地域と介護、医療、福祉を繋げていく役割を担いながら施策活動を行っています。

定例会に参加していただくことで介護支援専門員として、活力がでるような情報が提供できれば幸いです。

これからもよろしくお願いします。

副会長 大石美香

事務局長挨拶

平成23年度からは会員が所属する事業所が事務局を務めるようになり、最初の2年間は住之江在宅介護支援センターさん、平成25年度から現在までは、芳生苑在宅介護支援センターさんがその役割を担っていただき、協議会が円滑に運営できるよう取り組んでいます。研修会の案内や様々な情報提供を会員の皆さんに発信していますが、当協議会の会員数も500名を超える大所帯となり、また職場を変わられた会員さんの情報がすぐに入らないこともあり、確実に情報発信ができていないかもしれません。

自分のところには案内が届いていないという方がいらっしゃいましたら事務局までご連絡下さい。その他、当協議会に対するご要望やご意見等ございましたら、遠慮なくお申し出下さい。当協議会は会員の皆さん、一人一人のものです。皆で協議会を盛り上げていきましょう!

事務局長 富岡 賢二

役員名簿

役職 氏名 勤務先
会長 坂本 増美 三愛園在宅介護支援センター
副会長 大石 美香 宮崎北慶明会在宅介護支援センター
副会長 今別府 大作 小規模多機能型居宅介護 芳生あやめ館
事務局長 富岡 賢二 宮崎在宅介護支援センター
会計 海老原 千明 ケアライフかなえ
会計 長友 茂 看護小規模多機能型居宅介護事業所やわらぎ
理事(スキルアップ・研修委員会担当) 稲岡 良隆 ケアプランセンターおおきに
理事(施設支援研修委員会担当) 岡部 友博 ケアホームふじき
理事(相談・サポート委員会担当) 島田 恵美子 ニチイケアセンター上北方
理事(広報・渉外委員会担当) 川西 健 住之江在宅介護支援センター
監事 牛谷 義秀 クリニックうしたに
監事 楠元 剛志 たかおか居宅介護支援事業所
顧問 嶋田 喜代子  
事務局 倉永 由美子 長生園在宅介護支援センター